• ホーム
  • 無料のテーマをカスタマイズするには?

無料のテーマをカスタマイズするには?

実はWordPressは無料のテーマをカスタマイズする事も出来ます。テーマはたくさんありますが、その中でも個性的なテーマをさらに自分らしく変更する事も可能です。

まず、基本的にテーマの中には自分でカスタマイズできる部分があります。例えば背景やアイコン画像などは、そもそも基本的なテーマとして修正できる場合があるのです。しかし、これは必ずどのテーマにも存在する訳ではありませんので、ダッシュボードなどからカスタマイズ出来るか確認しておきましょう。

次にカスタムCSSを使う方法です。これはCSSを別途追加することで見た目を変更させるというもので、比較的簡単に作れる場合もあれば、そうではない場合もあります。どちらにせよある程度CSSが必要になります。このCSSさえわかれば初心者でも簡単に変更できるでしょう。

ある程度変更したい範囲が大きい場合は、子テーマを使うのも方法です。子テーマとは特定のテーマの下位にあり、メインのテーマに影響を及ぼさずにカスタマイズできるものです。注意点としては、すべてのテーマに存在する訳ではありませんので気を付けておきましょう。また、カスタマイズできる内容や範囲も変わる場合があります。

いよいよ本格的にしたい場合は、自分でテーマを作る事も出来ます。この場合はfunciton.phpから自分で作り、いろいろな見た目を自分でテーマとして使えるのが大きなポイントでしょう。

とはいえ、基本的に初心者の場合はカスタムCSSなどよりも、特定のプラグインについているテーマの変更や編集機能を使った方が良いでしょう。特に無料テーマの場合はいろいろなデザインのテーマがありますんので、自分にとって良いものを選びましょう。

また、無料テーマの場合は基本的にカスタマイズできる範囲が決まっていたり、中には全くカスタマイズできないものもあります。あまりおすすめできませんが自己責任でfunciton.phpなどから操作し、テーマに変更を与えたり、プラグインでいろいろな変更を加える事も出来ます。

作業中に忘れてはならないポイントは、テーマを作成する前にきちんとバックアップを取ることでしょう。どのようなデータであっても、変更や修正の時にミスや変なエラーが出てしまうことは少なくありません。ただ記事を追加したり記事を修正するのとは違い、場合によってはサイトが見えなくなることもあるので注意が必要です。特にテーマのカスタマイズの前には必ずバックアップを取りましょう。ダッシュボードからプラグインをダウンロードして利用したり、自前で行うこともおすすめです。

関連記事