• ホーム
  • 入れておいて良かった!WordPressのプラグインリスト

入れておいて良かった!WordPressのプラグインリスト

サイトの表示画面

WordPressにはプラグインという、サイトを便利にする機能が様々あります。セキュリティーやサイトの見た目、効率の良い更新、SEO対策などいろいろなプラグインがあるので、ぜひ利用するといいでしょう。

おすすめのプラグインの一つは、ReallySimpleCSVimporterというものです。これは挙動がとてもシンプルなプラグインで、サイトをCSV形式でインポートできます。このため、お引っ越しやサイトに一気にデータを入れたい時などに良いでしょう。ReallySimpleCSVimporterの場合、データを導入するのに向いています。

次にWPFastestCacheという物があります。これはWordpressのサーバーにキャッシュを作り、比較的サイトの情報を早く表示する事が出来ます。実は都度都度Wordpressの情報を作ってサイトを作るのはサーバーに負担を掛けることになりますので、Wordpressの中にキャッシュというデータを作っておくと、サーバーの負担が無くなります。なおWPFastestCacheの場合は特にアクセス数が多いサイトや、いきなりアクセス数が増えたサイトにお勧めです。

インポートする物があればエクスポートする物があるわけで、CSV形式のデータを出すためにWPCSVExporterというデータもあります。こちらは外に出すための物で、データをダウンロードして更新するなどの方法が出来るでしょう。比較的効率よく更新が出来る事やバックアップが取れるため、WPCSVExporterを使ってデータを一括更新するような事も出来ます。

サイトのデータをダウンロード・インポートなどしなくても更新できるようにするプラグインとしては、SearchRegexというのがあります。こちらはサイト内の情報を一括で変更できるプラグインで、比較的情報を効率よく更新できます。サイト内のことで気になることがあれば、SearchRegexで一度に変更してしまいましょう。

もしサイトをセキュリティーでしっかり守るためには、SiteGuardというのもあります。これは管理画面やダッシュボード、セキュリティーのために重要なページやフォルダを守ってくれるソフトです。SiteGuardについては比較的多くのページを守ってくれるので、ダッシュボードなどを守りセキュリティをより重要に守りたいときにはおすすめでしょう。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧