• ホーム
  • ブログとSNSを連携してみよう

ブログとSNSを連携してみよう

最近では、ブログとSNSを連携させて運用する方法もあります。実はこれがSEO的にもよく、しっかり運用されているといろいろな面でメリットになることが多いでしょう。

基本的にブログ内ではどのようにするか、という事です。よくあるのは記事の株にシェアボタンを配置するというものです。これはテーマでできる場合もあれば、プラグインでできる場合もあります。また、SNSの公式サイトで方法が配布されている場合もあり、例えばFacebookのシェアボタンとTwitterのシェアボタンを配置するのも良いでしょう。

ただ、普通にシェアボタンだけを配置するだけではなく、シェア数などを表示させる方法もあります。これはSNSCountCacheというプラグインを使い、記事内にシェア数を表示させる事が出来ます。このSNSCountCacheというプラグインはTwitterやFacebookだけではなく、GoogleやInstagramの対応も出来るようです。自分がどのSNSを重視するか、という事を考えてみましょう。

もしアカウントを取得してサイトとの連携をするのであれば、自動投稿できる機能があると良いかもしれません。自動投稿するための機能はいくつかありますが、jetpackというプラグインを使うことで自動で各種SNSアカウントへの自動投稿が出来る場合があります。連携方法はサポートなどをチェックしてみてください。なお、jetpackはこのほかにもいろいろな機能があり、かなり高機能なので活用してみるといいでしょう。そのほかにも、手動で連携したり、都度都度コメントをつけて投稿するなどの方法があります。特にSNS上でいろいろな人と交流したりコメント返しをすることを重視している人であれば、手動で定期的に更新を行ってもいいでしょう。

連携についてはやはり自動連携が多いので、連携方法としてはそのほかにもいくつかのプラグインがあります。いろいろなプラグインを使って連携させると、自動で投稿されるので忘れたり抜け漏れが無くなり、比較的簡単になります。ただシンプルに記事を投稿したり、記事の更新だけであれば、プラグインで十分対応できます。

気をつけたいのはやはりセキュリティに関することでしょう。SNSとの連携をする場合はパスワードなどを預けることが多いので、アカウントの乗っ取りなどにならないように気を付けてプラグインの質などをチェックしてから利用してください。

関連記事